不思議

    00143001755

    1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/06(月) 16:35:40.638 ID:LQeMuQZKa0606.net
    マリオ64のうなぎ然り
    こういうのゾクゾクするんだが






    【【閲覧注意】なんで水の中に巨大生物がいたらこんなにも恐怖なんだ?!?!?!?!】の続きを読む

    meisou

    1: 名無しさん 2016/04/20(水) 23:37:19.29 ID:/nUu3t/O0.net
    10年位前、毎日死ぬほど瞑想してた。

    ショッキングな出来事があって、以来
    別人になったような感覚なんだが。
    (記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)

    【死ぬ気で瞑想していたら別人になったんだが】の続きを読む

    qiZQmWX

    1: 名無しさん 2016/02/22(月)00:13:16 ID:5Eb
    つまらないことでもなんでも結構
    大いに語って、どうぞ

    【自分の人生で体験したことで未だに訳のわからないことを語るスレ。大いに語って、どうぞ】の続きを読む

    prius


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:06:46.74 0.net
    no title

    3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:07:43.54 0.net
    どうしてこうなった!?

    【プリウスが挟まって出られなくなる事案発生。こういう時どうすればいいんだ?】の続きを読む

    e61e160b


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 23:39:05.011 ID:TYBkvPIj0.net
    出た二つの目の合計

    その出目の裏の目二つの合計

    足してみろ

    ズバリ
    14 になっただろwwww


    (´・ω・`)9m エスパーどやあwwwwっwwwww

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 23:39:58.479 ID:4OHQK74jd.net
    4になったぞ

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 23:42:04.699 ID:pbLlWXvk0.net
    裏の目まで分かるとかエスパーかよ

    【【緊急】脳内でサイコロを二つ振ってみろwwwwwwww】の続きを読む

    20100621-00002661-r25-001-1-view


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 22:38:33.26 ID:???*.net
     なんとなくだるい時、身体の関節をポキッと鳴らすと、スッキリした気分になるという人は多い。しかし、関節を強く曲げ伸ばしすると音が生じる理由について、ハッキリしたことは今まで誰にも分からなかった。ところが、ついにそのメカニズムが判明したという驚きのニュースが飛び込んできた! 早速詳細についてお伝えしよう。

    ■ずっと分からなかった! ポキポキの正体

     人体の大きな謎のひとつだった「関節が鳴る理由」を解き明かし、今月15日にオンライン・ジャーナル「PLOS ONE」上で発表したのは、カナダ・アルバータ大学でリハビリ医学を教えるグレッグ・カウチャック博士の研究グループだ。

    「指ポキはよく知られている現象ですよね。関節を鳴らすことが好きで、癖になっている人もいます。しかし、どうして音が鳴るのか、本当のところ今までよく分かっていなかったのです」(カウチャック博士)

     そもそも、関節がポキッと鳴る理由については、数十年前からさまざまな説が唱えられてきたという。1947年、英セント・トーマス病院の医師たちがこの謎に挑んだ時、彼らは被験者の指にヒモを括りつけて関節が鳴るまで引っ張り、それをX線写真に収めた。すると、関節に約7kgの力が加わり5mmほどの隙間ができた時に音が鳴ることが判明。また、一度鳴らした部位は、再び鳴らせるようになるまでに数十分が必要となることも分かった。医師たちは音が鳴る理由について、関節が急に引き離された結果、滑液(関節の動きを滑らかにしている粘性のある液体)の圧力が低下し、気泡のような空洞部分が形成されるためではないかと推測した。

     それから24年後の1971年、英リーズ大学の研究者たちは、その仮説を検証しようと同様の実験を試みた。しかし彼らは、滑液に気泡が形成されることで音が鳴るのではなく、関節腔内にあった空気が素早く弾けることで音が鳴るのではないか、という別の答えに辿り着いてしまう。しかし結局、どちらの説も実証されたわけではなく、確実なことは分からずじまいとなっていたのだ。そして今回、カナダの研究グループが、長年の論争に決着をつけるべく現代のテクノロジーをもって謎に挑んだというわけだ。

    ■現代のテクノロジーで捉えた! 関節内部の光景

     カウチャック博士たちは、地元の指圧師であるジェローム・フライヤー氏の協力を得て、彼の指を特注機器で引っ張る様子をMRIで撮影。ポキッと鳴った瞬間の関節内部で起きていることを、すべて映像として記録したのだ。 

     そこで判明したのは、関節が急激に引き離されると滑液の圧力が下がり、まるで炭酸飲料のようにガスの気泡が生じている事実だった。そして、下がった圧力を戻そうとする力によって、ある瞬間に滑液が一気に隙間へと流れ込み、ポキッという音を生じさせるとともに気泡が消えていたのだ。

     今回のMRI撮影では、それ以外に音を生じさせそうな要素は確認されなかったとのこと。また、博士が実証した「関節が鳴るメカニズム」は、1947年にロンドンの医師らが立てた仮説がおおむね正しかったことを示唆しているという。なお、この研究が一体何の役に立つのかという疑問について博士は、

    「その時々によって、関節を鳴らせたり、鳴らせなかったりすることがありますよね。もしかしたら、関節の健康度を計るために使えるかもしれませんよ。新しい視点というわけです」

    と語っている。いずれにしても、またひとつ人体の謎が解明したことは紛れもない事実。次は、関節を鳴らすことの身体への影響や効果について、ぜひとも調査していただきたいものだ。
    (編集部)

    http://tocana.jp/2015/04/post_6217_entry.html

    4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 22:41:09.33 ID:X8CWPC+c0.net
    俺は右膝が良く鳴って困る。

    25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 22:51:55.69 ID:oWOUhEOl0.net
    >>4
    半月板を診てもらったほうがいいぞ?

    56: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 23:02:53.22 ID:tIU3u6p00.net
    >>4
    おれも

    61: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 23:03:47.22 ID:VzSrWKAS0.net
    >>4
    ゼリア新薬のコンドロイチンZS錠でも飲んどけ

    【「関節がポキポキ鳴る理由」がついに判明!! 長年の論争に終止符】の続きを読む

    e0157647_20133146


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 15:13:12.29 ID:mcfVx4pp0.net BE:829826275-PLT(12001) ポイント特典
    1. 黒い騎士の衛星
     現在、各国が多くの人工衛星を地球の軌道で航行させているが、この写真はそれより前の1960年に撮影されたものだ。
     この形状もかなり奇妙であるが、いつ撮影されたかを知るとますます謎は深まる。
    no title


    2. コッパー家の家族写真
     この写真について詳しい情報は知られていない。唯一判明しているのは、コッパー家が新しい住居に移り、記念にこの家族写真を撮ったという事実だけだ。
    no title


    3. エリサ・ラム(Elisa Lam)事件
     2013年1月、カナダの学生エリサ・ラムさんは、ロサンジェルスのダウンタウンにあるいわくつきのホテル、「セシルホテル」にチェックインした。
    その後、彼女は行方不明になり、家族から捜索願が出される。
    翌月、「セシルホテル」は宿泊客から「水の出が悪い」「水の味がおかしい」という苦情を受け、屋上に設置された給水塔を点検するが、貯水タンクからエリサさんの腐乱死体が見つかった。
    https://www.youtube.com/watch?v=JQcTuTXpj3c



    4. フレディ・ジャクソンの写真
     映っているのはゴダード戦隊の戦友たちである。しかしよく見てみると、ある人の後ろに男の姿が写っている。何とそれは、亡くなったフレディ・ジャクソン氏なのだ。
    no title


    5. 月面のピラミッド
    no title


    その他
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://tocana.jp/2015/01/post_5568_entry_2.html

    【いまだ解明されていない不思議な写真】の続きを読む

    このページのトップヘ