img_anime_thum2

今年のポケモン世界大会優勝者はライチュウを巧みに使いこなしたアメリカ人。一方テンプレPTに頼り切った日本勢はベスト24に0人の惨敗


2:名無しさん (アウアウT Sa3f-D2ET) 2016/08/23(火) 23:32:16.69 ID:20MYNfMFa.net
>>1

今年の世界大会マスターカテゴリベスト8のパーティ



参考に去年までの世界大会の上位パーティ



決勝の動画



・解説
まず、今年のルールは通称GSルールと呼ばれるルールで、パーティに伝説のポケモンを二体まで採用できるダブルバトル。
このルールでは、グラードン、ゼルネアス、ガルーラ、ボーマンダ、ドーブル、ファイアローという個々が非常に強力な6体で構成される、通称BIG6と呼ばれるテンプレパーティがあり、オンライン対戦での使用率も高かった。
実際今年2月の地区大会でもこのPTが多く結果を残した。



日本勢はこのPTこそが最強だと信じ、それ以上のPTをあまり模索しなかった一方、海外勢はこのテンプレパーティにとらわれず、色んなPTを試行錯誤し、ライチュウやカポエラーなどの従来はこのルールであまり使われなかったポケモンの有用性を見出していった。
その結果、世界大会において、テンプレパーティばかりを使った日本人はベスト24にすら一人も残れず、独創的なPTを生み出したアメリカ人のWolfe Glick選手が優勝することになった。

http://www.pokemon.com/us/play-pokemon/worlds/2016/teams/masters/



23:名無しさん (ワッチョイ bfa8-TPcK) 2016/08/23(火) 23:35:55.22 ID:L+W7eY/q0.net
>>2
伝説と準伝説ばかりやなにゃ・・



【日本人「ポケモンの大会、テンプレパーティで勝ちに行くわwww余裕っしょwwwwww」】の続きを読む